便秘に苦しむのは女性が多い?

1d71d6cfbb24b5d6d29f448cac28379f_s便秘で悩まれている方はたくさんいらっしゃるでしょう。
しかしながら便秘男性・女性という性差の比率でいえば、女性のほうが多いという事も言えるようです。
ではなぜ、女性のほうが便秘になりやすいのでしょうか。

■身体的な構造の問題
大腸の出口にに女性のもつ器官が圧を加えてしまうと、排便がしにくい状態となってしまうのです。
このことがキッカケとなり、便が溜まってしまう部分が生まれてしまいます。
これを「便ポケット」といいます。そして残ってしまう便のことを滞留便と呼びます。

■滞留便が出来てしまうと
このように便を腸内に溜め込んでしまうことで、便がスムーズに出にくい状態に拍車をかけてしまうのです。
なぜなら、便ポケットの中で便そのものが固まってしまうからなのです。
ですから、どんどん便秘の症状が頑固になってしまうというわけなのです。
年々、その症状が強くなっているという方は、先のような原因が考えられるでしょう。

■男性もご注意を
女性が多い便秘ではありますが、もちろん男性は便秘にならないというわけではありません。
食生活が欧米化していることが要因となって便秘になってしまう可能性もあるのです。
既製品ばかりを食べていたり外食が続いていたりなどという事で症状が現れるケースもよくあるのです。

■野菜はしっかり摂取しよう
食生活の乱れからくる便秘の場合、野菜に意識をおくと良いでしょう。
1日350グラム前後の摂取量が理想だと言われています。
特に、食物繊維などを中心として摂取をしていくと効果的です。

■日々の対策をしていこう
下剤などを使用して排便することは悪いことではありませんが、根本的な解決にはなりません。
日々の生活を改善する努力もまた必要なのです。

関連ページ