便秘はなぜ起こってしまうのか

2c8a1f56f10d87c216c5bd3522c5f5d5_s「便秘」というと、たいしたこと無いように感じられる方も多いでしょう。
しかしながら、便秘には実に様々な種類があり、場合によっては早期治療などが必要なこともあるのです。
そんな便秘についていくつか触れていきたいと思います。

■現代人が抱える便秘症状
ストレス社会などといわれている昨今ですが、そうした精神的な抑圧からも便秘は発症してしまうのです。
実際に、社会人になったら便秘に苦しむようになったという方もいらっしゃることでしょう。
また、持病などで日常的に処方薬などを服用している場合も、その影響で便秘になってしまうという事もあるのです。

■重篤な病気が隠れていることも
大腸がんや卵巣脳腫・甲状腺などといった病気の症状として便秘があるのです。
だからこそ、しっかりとその原因をみつけ、適切な処置をすることが必要なのです。
いつものことだからと甘く考えず、違和感を覚えたら病院を受診されるのも良いでしょう。

■排便すればよいのか
下剤などを服用して出してしまえば問題ないのではないかという方もいるでしょう。
しかし、それでは根本的な解決にならないのです。
また、下剤を服用し続けることで量が増えてしまい結果として腸に負担がかかったりという事もまた考えられるのです。
やはり、便秘は根本的な解決をするのが望ましいといえるでしょう。

■日常的に改善することもできる
生活習慣からくる便秘の場合は、食生活や運動をとりいれたり安定的に上質な睡眠を心がけることによって解消されるケースも多いのです。
もし、不規則な生活が続いているようでしたら見直しをしてみてはいかがでしょうか。

■慣れてしまわないことが大切
自分は便秘だから・・・と状況に慣れてしまわずにしっかりと向き合うことこそが大切だといえるでしょう。
ぜひとも苦しんでいる方は今一度考えられてみてください。

関連ページ